訪問者数

プロフィール

テレアポセンター長

Author:テレアポセンター長
テレアポセンターをとりまとめている
ベリーさん。
4歳という若さで全てを任されている。

更新記録

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

♪クリック♪

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解体・分別作業その2

こんにちは、だいぶ間が空いてしまいました…。 最近、ネットオークションが話題のようで、ちょっと気になった私は先日説明会に参加してみました。 説明会には20名くらいの方達が参加していました、皆さんどんなお仕事をされてるかた達なんでしょうね? 説明会は1部と2部に分かれていて1部がオークション、2部がストアの説明会でした、私は1部のみの参加で、一通り説明を聞いて、2部が始まるので帰り支度をしていたら、2部からの参加者がぞくぞくと入ってきたので(ちなみに1部のみで帰ったのは私くらいでした…)ストアの方が人気のようですね! ちなみに、オークションとストアの違いは、大きく違うのが、オークションは中古品も扱えるけど、ストアは新品のみの販売になるそうです。 私はさっぱりパソコンには疎いのでちょっと難しそうな気もしましたが、内容は話題になるだけあって、面白そうでしたね!! 話は変わりますが、先日お話しました、『3R』ってご存知ですか?まだまだ知名度は低いようで、結構知らない方がいらっしゃるのが現実ですね。 簡単に説明しますと、まだ使える資源(プラスティック・鉄・紙・段ボール・木材など)を、ただのゴミとして焼却処分するのでは無く、再利用しましょうという事なんですが、ただ、 「じゃー再資源化してくれるとこに持って行く」 というわけにも行かないのです。 どんな物も、解体して分別を行なわないといけないのです。 例えば食器棚であれば、基本的には木で出来てると思いますが、ただ木のみでは作られてはいないですよね? 鉄の釘やネジ、扉はガラスを使っていたり、タンスなども同じです、洋タンスの内側には鏡がついていたり、ソファーや座椅子に関しては、中に必ず鉄もしくは木、プラが使われています、それを完全に解体・分別をしなければ再生処理を行なっている施設に受け入れてもらえないのです。 RIMG0420.JPGRIMG0422.JPG RIMG0417.JPGRIMG0418.JPG よくドキュメントなどで、「限りある資源」についてテレビで取り上げられてると思いますが、自分達ではどうにも出来ないと思ってる方、そんな事は無いんですよ。 不用品の処分の仕方や、処分を依頼する会社などは皆さんが決められて、『3R』に参加するチャンスでもあるんですよ!! 少し長くなりましたが、『3R』についてちょっとでも気になってくださった方は、また次回、詳しくお話いたしますので、是非ご覧になってくださいね!
スポンサーサイト

分別は大変です。

こんにちは! パワーヘルパーの姉妹店のリサイクルショップ『セカンドハンドスタッフ』が横浜市泉区和泉町2019-19にありまして、買取も随時承っているんですが、買い取っても中にはなかなか売れずに残ってしまう物もあるんですね、そんな時は仕方なく処分するんですが処分と言ってもそのまま捨てるのではなく、パワーヘルパーは必ず解体・分別をどんな品物でも行っています!! 中でも一番手間がかかるのが、ソファーとベットマット! ベットマットは解体すると大きく分けて2通りの種類があるんですが、最近人気の『ポケットコイル』って言うんでしたっけ?ちょっと高価なベットマットは本当にややこしいです! スプリングのバネが一つ一つバラバラになって袋の中に入ってるんですね、知ってる方はわかると思うんですが、あれは時間がやたらとかかって大変なんです・・・。 数百個はありそうな袋を一つ一つ切って、中からバネを取り出していくんです、また、ポケットコイルの中にもレベルがあって、下の写真はまだレベルの低いマットで中身の様子です、何が低いのかは、表現しにくいんですが、とにかくまだ解体の簡単なものになります。 RIMG0387.JPG 昔からあるマットは1名で30分位で解体出来ますね。 下の写真が簡単な方です↓ RIMG0378.JPGRIMG0380.JPGRIMG0382.JPGRIMG0384.JPG ちなみに、はじっこにチラッと見えてる緑のマットが問題の『ポケットコイル』です。そして、解体風景はこちら↓ RIMG0389.JPG かなり、悪戦苦闘中!! というわけで、パワーヘルパーは日々、解体・分別を行い、将来、緑豊かな環境を残せるよう『3R』を徹底しているのでした!!

久々のゴミ屋敷!

本日、久々の本格ゴミ屋敷の片付け作業に行ってきました! ゴミ屋敷というかですね、ゴ○キ○屋敷?? この寒い時期にタンスの引き出しを開けると見た目で30匹を超えるゴ○ちゃん、あっち片付けても、こっち片付けても、どこでも数十匹を超えるゴ○ちゃんのお祭り騒ぎ聯 もちろんゴミもあっちこっちに散乱していて、平均で50cm位の高さまで2DKの全てのお部屋がゴミが積もってました! 1番高い所で1mくらいですかね? 最初はまだ良かったんですが、どんどん片付けて行く内に、下の方が長い間ずっと埋まった状態だったので、湿気てしまっていて臭いがなんとも言えない状態に・・・。 換気の為、窓を開けて作業していたのですが、臭いが風に吹かれてどんどん悪化!でもガマン、ガマン。 7名のスタッフで作業開始、沈黙のまま6時間が過ぎ、本日も無事何事も無く作業終了!! お客様にも大変喜んでいただけて、私達も心の折れる音を聞きながらも作業を行った甲斐があります秊。 やっぱり慣れたもんですね、ゴ○ちゃんなんて気にもせず、黙々と作業するスタッフ達、逆にこのゴ○ちゃんが今からどこへ行ってしまうのか、そして、この臭いがご近所迷惑になっていないのか、毎回そっちのほうが気になってます・・・。 まさかここまで今の時期にゴ○ちゃんがいるとは思ってなかったので今回は害虫駆除をせずに行ってしまいましたが、いつもは作業前に害虫駆除をして、作業後にも念入りに害虫駆除を行っています。 皆様、まだこの時期はいいけれど、これからの時期、気をつけてくださいね!! では、またパワーヘルパーの商標登録『ゴミ屋敷』のレポートをいつかお届けいたしますので、お楽しみに!!

1年間空き家の遺品整理

こんにちは、本日は1年間空き家のままだったお家を片付けに行ってきました! このお宅にお住まいだった方は、1年前にお亡くなりになってしまい、その後ずっと手付かずのままだったそうです。 そして、今回土地を売りに出すにあたり、お家の解体をすることが決定、でも家の中にはビッシリと家財一式残ったまま…。 このままでは解体工事が出来ないので、パワーヘルパーの出番となったわけです。 ほぼ、暮らしていたままの状態で、そこには1年間の埃が積もっていました。 遺品整理と必要な物の配送もありましたので、本日お立会いのお客様と、いる、いらないの仕分け作業をしながらの作業となりました。 今回の作業はスタッフ4名で伺ったところ、お客様は 「え!!4人で来たの!?大丈夫?今日中に終わるの?」 とビックリされていました。 部屋数は4DKで全ての部屋には家具などそのままの状態、しかも埃の山!確かにお客様からすれば、心配になるのはわかります。 でもそこは片付けのプロ、パワーヘルパーです!!ご安心下さい!! 10時に作業スタートし、手の平サイズのクモさんご一家や、ヤモリさんご一家の生活を邪魔しながら、ワッサワッサと一部屋一部屋片付けていきました。 床が抜けている所もあれば、草やツルが伸びきっている所もあるので、荷物を運び出す時には足元に気をつけながらの作業となりました。 もちろん空き家なので、電気、水道も止まっており、暗くなったら何も見えなくなってしまいます。 昭和60年の新聞を横目に順調に作業は進み、作業終了予定時間の5時にぴったりと終える事が出来ました。 そして無事配送も終わり、お客様から 「ほんとにすごいね!」 とお褒めの言葉を頂くことも出来ました!! そして、4名の作業スタッフ全員に挨拶までしてくれて、ここまで喜んでいただけた事が私もすごく嬉しかったです! 本日は、お客様にもいる・いらないの仕分け作業をお手伝いしていただき、ご協力本当に有難うございました! もし、また何かのご縁がありましたら、ぜひ次回もパワーヘルパーを宜しくお願いします。

雪ですね~。

天気予報当たりましたね!! IMG_0258.JPG 私達のこの業界(トラックが命)は、雪にものすごく弱いです! IMG_0260.JPG 数台は、朝からタイヤにチェーンを巻いてトラックでお見積りに出発しましたが、ちょっと遠くのお見積りは事故を起こしてしまうのも恐いので本日は乗用車でお見積り玲 今日、お見積り後不用品を片付けてしまいたかったお客様、本当にごめんなさい! そして、ご協力有難うございます烈 明日の作業にまで影響出ないといいけど・・・朝から、今日明日のお客様から問い合わせの電話。一応 「明日は通常通りの営業を予定してます。」 とは伝えてますが、この雪がいつまで降り続くのか・・・輦心配・・・。 いつも元気なパワーヘルパーのマスコット令のベリーさんは静かに片隅でフルフルと震えてました殮 IMG_0256.JPG

慎重派?なんとかなるさ派?

こんにちは、ようやく『ノロ』から完全復帰しました。 気がつけば社内は風邪引きさんが増えてました蓮(汗)。。。 ところで、たまに思うんですが、引越しの予約は何日前が正しいのでしょう? 私、今までに10回近く引越しを経験していまして、ほとんどが3日から1週間後に引越しって時に予約を入れるんです。 すごい時は当日の引越し依頼囹 いまだ断られた事はありません!さすがに何度も経験してるので、自分では「引越しのプロ」だと思い込んでます(笑)! なので、きっと他の人も引越しの予約の時期は私と同じくらいだろうと思ってました。そこで、現在お引越しも毎日行ってるパワーヘルパーで統計をとったところ・・・一番多いのは約2週間~1ヶ月前の予約でした。たまには3ヶ月~半年も先の予約もあります(早っっ)!! 3日~1週間前の予約は、やっぱり少ないですね…。 まー、でもいないわけではないので、ちょっと一安心・・・。 思い返すと、いろんな場面で私は、どんな事でも何とかなるさ裂と思ってますね、でも実際にどーにもならなかった事はまだ無いので、慎重に前もって何かをするって意識があまり無いのかもしれませんが・・・。(あっ仕事は別ですよ!!) どーなんでしょ、あまり慎重に行ってもなんだかつまらない気がするし、旅行だって、たまにスケジュール決めて動く人いますが、実際に現地到着すると、だいたいスケジュール通りにならなくて、一生懸命スケジュール考えた人は旅行中ず~~っと怒ってるとか練、経験したことありませんか? あと、1週間前に友達に食事に誘われて、その日を空けといたら、急にキャンセルされる事のほうが多かったり、その日その日で毎日予定が変わっていくので、逆に前もって友達でも何でも予約してしまうと、迷惑をかけてしまう事って多くないですか? それとも、こうやって思うのは少数派の意見なんですかね?。。。 何事も慎重が一番なのはわかるんですが、引越しの予約を半年前からするのはさすがにですね、もう少し肩の力を抜いたほうが色々と楽になるはずですよ牢。 ではでは本日はこのへんで・・・。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。