訪問者数

プロフィール

テレアポセンター長

Author:テレアポセンター長
テレアポセンターをとりまとめている
ベリーさん。
4歳という若さで全てを任されている。

更新記録

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

♪クリック♪

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解体・分別作業その2

こんにちは、だいぶ間が空いてしまいました…。 最近、ネットオークションが話題のようで、ちょっと気になった私は先日説明会に参加してみました。 説明会には20名くらいの方達が参加していました、皆さんどんなお仕事をされてるかた達なんでしょうね? 説明会は1部と2部に分かれていて1部がオークション、2部がストアの説明会でした、私は1部のみの参加で、一通り説明を聞いて、2部が始まるので帰り支度をしていたら、2部からの参加者がぞくぞくと入ってきたので(ちなみに1部のみで帰ったのは私くらいでした…)ストアの方が人気のようですね! ちなみに、オークションとストアの違いは、大きく違うのが、オークションは中古品も扱えるけど、ストアは新品のみの販売になるそうです。 私はさっぱりパソコンには疎いのでちょっと難しそうな気もしましたが、内容は話題になるだけあって、面白そうでしたね!! 話は変わりますが、先日お話しました、『3R』ってご存知ですか?まだまだ知名度は低いようで、結構知らない方がいらっしゃるのが現実ですね。 簡単に説明しますと、まだ使える資源(プラスティック・鉄・紙・段ボール・木材など)を、ただのゴミとして焼却処分するのでは無く、再利用しましょうという事なんですが、ただ、 「じゃー再資源化してくれるとこに持って行く」 というわけにも行かないのです。 どんな物も、解体して分別を行なわないといけないのです。 例えば食器棚であれば、基本的には木で出来てると思いますが、ただ木のみでは作られてはいないですよね? 鉄の釘やネジ、扉はガラスを使っていたり、タンスなども同じです、洋タンスの内側には鏡がついていたり、ソファーや座椅子に関しては、中に必ず鉄もしくは木、プラが使われています、それを完全に解体・分別をしなければ再生処理を行なっている施設に受け入れてもらえないのです。 RIMG0420.JPGRIMG0422.JPG RIMG0417.JPGRIMG0418.JPG よくドキュメントなどで、「限りある資源」についてテレビで取り上げられてると思いますが、自分達ではどうにも出来ないと思ってる方、そんな事は無いんですよ。 不用品の処分の仕方や、処分を依頼する会社などは皆さんが決められて、『3R』に参加するチャンスでもあるんですよ!! 少し長くなりましたが、『3R』についてちょっとでも気になってくださった方は、また次回、詳しくお話いたしますので、是非ご覧になってくださいね!
スポンサーサイト

<< お客様からのクレームは宝物! | ホーム | 分別は大変です。 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。